秩父札所二番 真福寺


大棚山(おおだなさん) 真福寺(しんぷくじ)
本尊:聖観世音菩薩 宗派:曹洞宗

 

札所一番からの巡礼道をたどり高篠山を登る。
万延元年(1860年)の焼失前は、諸堂のある大伽藍であったという。現在の観音堂は、明治41年(1908年)に再建されたもの。
老婆が観音様におすがりし、大棚禅師が開基したと伝えられる。
早春は、参道の紅白の梅と花桃が咲き、桃源郷のような景色になる。
納経は、札所二番から降ったところにある光明寺でおこなわれている。

住所:埼玉県秩父市山田3095
電話:0494-22-1832(納経所:光明寺内)

 

山の上のお堂

室町時代の作とされている本尊は、鬼丸の洞窟に祀られ、霊験のある観音さまであった。
長享(ちょうきょう:1487~1489)の頃、水害を受け三十三ヶ所からはずされていたが、信者からの復活要望が強く、間もなく三十四ヶ所の札所になり、現在「古堂」と呼ぱれるところに奉祀されていた。
江戸初期に現在地に移って相当な規模を構えていた大棚観音真福寺は、万延元年(1860年)の火災により焼失したが、本尊は無事救い出され、脇侍は僅かな火傷を受けられた。

札所二番への行き方

西武鉄道・西武秩父駅から西武観光バス「定峰・皆野駅(三沢経由)ゆき」で約20分、「光明寺入口」下車徒歩5分で光明寺(二番納経所)、更に35分で真福寺。一番からは徒歩45分(2.1km)。

駐車場

普通車:可 マイクロバス:可(登れないことはありませんが、おすすめしません。)
光明寺:普通車:可 マイクロバス:可