【秩父札所 公認先達について】

巡礼を企画し、先に立って道案内やお勤めの導師をされる方を「先達様」とお呼びします。

秩父札所連合会は、西国三十三札所会様よりご教授いただき、秩父札所先達委員会を発足しました。
そして令和2年1月より、秩父札所公認先達の認定制度を開始いたしました。
秩父札所巡りを一巡した方は、公認先達様への申請をしていただけます。
秩父札所公認先達になり、大勢の方を秩父札所巡りへお導きください。
現代においては、お車などで巡礼されても立派な先達様です。
「よくある質問」を公開しておりますので、ご一読いただけますと幸いです。
またその他ご質問や気になる点などがありましたら、こちらの「お問い合わせ」よりご連絡ください。

秩父札所 先達委員会

【公認先達 申請方法】

〇先達の資格
 観音さまへの篤い信仰心があり、秩父札所34観音霊場を巡礼された方

〇先達の申請
 ・秩父札所を一巡した証を、先達申請書取扱寺院にてご提示ください
  一巡した証:満願した納経帳または掛け軸
  取扱寺院:札所1番/6番/8番/10番/12番/13番/16番/29番/30番/32番/33番/34番
  ※住職が不在の場合は確認出来ない場合があります。その際は他の取扱寺院へお申し付けください。
 ・申請用紙の必要事項を記入し、下記の秩父札所連合会までお送りください
  申請用紙下部の振替用紙にて、所定の申請料をお振り込みください
  送付先:〒368-0033 埼玉県秩父市野坂町1-16-15-2F 秩父札所連合会 先達委員会 宛
 ・昇級申請の際は、申請用紙に加えて、先達専用用紙も同封をお願いいたします

〇先達の特典
 ・授与品[先達名札・先達専用輪袈裟・先達心得・階級に応じた授与品(下表参照)]
 ・研修会[毎年11月頃に研修会を実施し、観音信仰への造詣を深めていただきます]
 ※先達となられてからは秩父札所連合会公式納経帳をお使いください
  公式納経帳は、札所1番や13番など各札所で取扱いがあります
  事前にお求めの際や、デザインのご確認はこちらから☞「秩父札所公式通販サイト」

〇その他ご連絡
 ・より多くの世代の方が先達さまにご就任いただく為、申請時に20歳未満の方は申請料を半分にいたします。
 ・先達様として相応しくない行為や研修会の度重なる無断欠席の場合は、先達委員会にて協議の上、先達を解任させていただく場合があります

階級申請条件申請料授与品累計巡数
先達(新規) 1巡1万円名札・輪袈裟・先達心得(冊子)・先達専用用紙1巡
中先達上記に加え 2巡1万円名札・先達専用用紙3巡
大先達上記に加え 3巡1万円名札・先達専用用紙6巡
特任先達上記に加え 5巡3万円朱塗金剛杖・袈裟巻・名札・先達専用用紙11巡
特任権中先達上記に加え 5巡3万円袈裟巻・名札・先達専用用紙16巡
特任中先達上記に加え 5巡3万円袈裟巻・名札・先達専用用紙21巡
特任権大先達上記に加え 5巡3万円袈裟巻・名札・先達専用用紙26巡
特任大先達上記に加え 8巡15万円袈裟巻・名札・金剛輪袈裟34巡
〇先達の称号
 ①先達(せんだつ)・②中先達(ちゅう)・③大先達(だい)・④特任先達(とくにん)・⑤特任権中先達(ごんちゅう)
 ⑥特任中先達(とくにんちゅう)・⑦特任権大先達(ごんだい)・⑧特任大先達(とくにんだいせんだつ)