秩父札所三番 常泉寺


岩本山(いわもとさん) 常泉寺(じょうせんじ)
本尊:聖観世音菩薩 宗派:曹洞宗

 

民家の間を抜けると、田がひらけ野良道の先に本堂が見える。春の桜の時期には本堂の墨色と淡い桜色の対比が美しい。
本堂は、弘化4年(1847年)に焼失したが、安政5年(1858年)に再建された。
本堂左手の観音堂は、明治3年(1870年)に秩父神社境内にあった蔵福寺の薬師堂を移築。軒には、みごとな海老虹梁の龍の籠彫を見ることが出来る。

住所:埼玉県秩父市山田1392
電話:0494-23-2050

 

子持石

「子持石」は、常泉寺の寺宝の一つで、本堂に安置されている。妊娠中の婦人を思わせる形の石で、子どもの欲しい人はこの石を抱いて願をかけると子宝に恵まれると伝えられている。

長命水

本堂手前左に井戸があり、その泉水は万病に効くと伝えられている。この寺の住職が病に伏せっていると、夢枕に観音さまが現れそのお告げにしたがって泉水を飲むと病はたちまち回復した。そのことを村人にも伝え、長命水といわれるようになった。

札所三番への行き方

西武鉄道・西武秩父駅から西武観光バス「定峰・皆野駅(三沢経由)ゆき」で約19分、「山田」下車徒歩10分、二番から徒歩で50分(2.5km)。

駐車場

普通車:可 マイクロバス:可