秩父札所二十七番 竜河山大渕寺(りゅうがさん だいえんじ)


本尊:聖観世音菩薩  宗派:曹洞宗

住所:埼玉県秩父市上影森411
電話:0494-22-5259

二十六番岩井堂から琴平ハイキングコースをたどり、護国観音を経由して札所二十七番へ下っていくと、木立の中に美しい観音堂が見えてくる。
このお堂が札所二十七番の「月影堂」で、かつては山の上にあったが大正8年(1919年)に汽車の煤煙によって火災がおき焼失した。
その後本尊の聖観音像は本堂に仮安置されていたが、平成8年(1996年)本堂裏手の一段高い所に再建された観音堂に戻された。

観音延命水

山門から入ると「延命水」といわれる湧き水があり、一口飲むと三十三日長生きができるという。

影森用水

山門手前には埼玉県指定史跡の「影森用水」がある。
安政4年(1857年)に当時の名主であった関田宗太郎が、私財をなげうって地元の人達のために引いた水路で、飲料水・農業用水として活用された。

札所二十七番への行き方

●電車:秩父鉄道「影森駅」から徒歩10分
●二十六番から:徒歩15分(1.4km)。また岩井堂・護国観音経由で徒歩55分。

駐車場

普通車:可  マイクロバス:可