秩父札所連合会では、『秩父観音霊場基金』を設け、
参拝者の皆様からの浄財を集め、災害等に基金を拠出しております。

秩父札所の三十四所の各寺院では、
浄財を寄付された方に散華を授与しております。
(配布数に限りがあります。増刷の予定はありません。)
参拝者の皆様から寄付をいただくことで、
観音菩薩の慈悲が多くの方に広がるものと思います。

また、散華を収集された方のために、台紙(500円)も用意しております。
台紙の収益は、100%基金に組み入れます。
1番、13番の納経所にて取り扱っております。

実 績
2018年 大阪北部地震(高槻市、茨木市)
2017年 豪雨災害(福岡県、大分県、秋田県)
2016年 熊本震災(南阿蘇村)、ゆまくん基金、台湾大地震、
2011年 東日本大震災