御詠歌  ひたすらに 頼みをかけよ 大慈寺 六つのちまたの 苦にかわるべし

こじんまりとしたいかにも山里の寺らしい雰囲気があり、
急な石段の上に仁王門を構えるその風格は遠い時代を感じさせる。
このお寺には本尊の他に多くの仏像があり、
子育観音(金銅仏)、地蔵菩薩、十一面観音が安置されている。
九番明智寺とともに子育観音としての信仰を集め、
「おさる」と呼ばれる這子(ほうこ)が奉納されている。

子安観音

本堂内陣の重厚な宮殿厨子には恵心僧都作といわれる本尊の聖観音菩薩が安置され、
その脇には子どもを抱いた子安観音が安置されており「子育ての観音さま」として信仰されている。

お賓頭盧さま

お釈迦様の弟子の一人で神通力に優れたといわれる「おびんずるさま」が
本堂の入り口に安置されており、
自分の悪いところを撫でると病気を引き受けてくれるといわれている。